檜原工場

東京都西多摩郡檜原村の砕石・砕砂工場です。

第一石産運輸株式会社

hinohara_title

主要な取扱製品

product_hinohara_fin

採取区域

hinohara1

檜原村の工場誘致第1号として昭和38年に創業。地形が急峻で標高差は最大500mにもなることから立坑方式を採用。採掘完了箇所には順次植栽を施し景観にも配慮。将来は重ダンプによる原石運搬に切り替える計画です。

原石賦存量

hinohara2

平成25年には都条例である環境影響評価手続きを経て、事業区域を114haに拡張し、可採掘量は100年分以上を見込んでいます。また猛禽類の餌場環境保全として列状間伐を実施しています。

骨材生産

hinohara4

生コン用・合材用骨材を生産。岩質は良質緻密な硬質砂岩で物理性も優れていることから、旧日本道路公団の指定工場としての実績もあります。

事業所名 第一石産運輸株式会社 檜原工場
所在地 〒190-0214 東京都西多摩郡檜原村本宿5583
電話 042-598-0036
FAX 042-598-0090
事業用地 1,138,000m2
主要設備 砕石プラント一式
砕砂プラント一式
生産能力 砕石:300,000t/年
砕砂:204,000t/年
主要製品

砕石、砕砂